" />

転職ノウハウ

ディーラー営業を辞めたいと思った理由とは?体験談あり

ディーラー営業を辞めたいと悩んでいる方に対して辞めるリスクやデメリットなどを解説します

こんな悩み

・ディーラー営業を辞めるか悩んでいる
・ディーラー営業の辞めたい理由を知りたい
・未経験なのでカーディーラー営業の実態を知りたい

 

結論としては、辞めたいと思ったら今すぐ辞めた方が良いです

ただ、ディーラー営業は数年ごとに上司の異動や自分自身の異動があるので我慢した後は同じ会社でも全く違う環境になるということも十分あり得ます(その逆も然り)

「もう耐えられない・・・絶対辞める!」という方には今すぐ転職サイトに登録してください

【2021年版】ディーラー営業向け転職エージェント総まとめ【ニッチなサイトも紹介】

転職エージェントのサイトの情報だけだと本当のオススメはわからないよという方いませんか? 私も色んなサイトを見てきましたが、正規の転職エージェントサイトは良いことばかりであまり信頼に欠けますよね 202 ...

続きを見る

なぜディーラー営業を辞めたいのか?さらに深掘りして見る

私はディーラー界隈でもう25年以上営業をしていますが、過去に数回転職を考えました
また、一緒に働いてきた同僚も何人もカーディーラー営業を辞めて、転職していきました

あなたは何故ディーラー営業を辞めたいと思ったのですか?

ポイント

本当に辞めていいのか?

辞めて他の業種に転職しても通用するのか?

人生を変えてしまう大きな決断・・・失敗したくない・・・!

まだディーラー営業を辞めたいと悩んでいる方は一度A4の紙とペンを使って自分の気持ちを書いてみてください
一つ一つ改善策を考えていきましょう

ディーラー営業を辞めたい理由

どの職場でも同じですが、ディーラー営業は全てにおいて

ポイント

・上司、同僚との人間関係
・顧客との関係(クレームなど)
・仕事量(残業や休日出勤)
・給与の格差

上司、同僚との人間関係

これはどの業界でも同じことですが一緒に働く上司や同僚とウマが合わないと本当に仕事がツラくなりますね

ディーラー営業の場合は実績を最優先に仕事をするタイプの人間とチームワーク良く仕事を回すタイプとで分かれます

どちらが良い悪いではなく、このタイプが両極端にいるともう大変です

ただ、これはどこの業界でも同じ様に起こることです

じゃあ、どうすれば良いのよ?となりますが、これは簡単です

上司か総務に相談することです

「〇〇さんとは一緒に仕事をさせていただいて、色々改善しようとやってきましたが、どうしても合わないみたいです。他店に異動させていただきたいと思います」

当時一緒の部署にいた上司に手柄を全て取られ、私自身は会社からダメ営業の烙印を押されていた時代です
本当にツラく、よく彼女に愚痴をこぼしていました

これは実際に昔使って異動させていただいた事例です

「もし断られたら?」と思いますよね

断られたら、その時は転職しましょう

そのような時にも備えて、転職サイトや転職エージェントで自分自身の「市場価値」を把握しておくといいと思います

転職サイトって登録したら転職しなきゃいけないんでしょ?

いやいや、そんな事はないので定期的に利用することをオススメします

 

>>>【2021年版】ディーラー営業向け転職エージェント総まとめ【ニッチなサイトも紹介】

顧客との関係(クレームなど)

こちらは一番ピンポイントのストレスダメージがデカイです

ポイント

・自分自身の説明ミス
・理不尽なクレーム

顧客の悩みとしても、ディーラーの対応や製品不良のクレームは昔から減ることはありません

「ディーラー クレーム」でヤフー知恵袋で検索すると5618件も悩み相談があります
「リフォーム クレーム」だと1916件です

ディーラーに対してや勤め人の深い悩みがあるということです

自分自身のミスについては真摯に受け止めてお詫びをすれば余程のことがない限りストレスが長引くことはないと思います

理不尽なクレームがちょっと厄介ですね
何度も何度も経験しましたが、未だにストレスが半端ないです

ただこれも改善策はあります

「何に対してのお詫びか」
を明確にして謝ればきっとあっけなくクレーム処理が出来る様になります

商品のクレームなら→商品の修理・交換
対応のクレームなら→今後の対応の改善策を提示

それでもクレームが激しいなら拒絶でいいです。シンプルに考えましょう

もしクレーム対応が嫌でカーディーラー営業を辞めたいなら、厳しい言い方になってしまいますが他の業界でも厳しいと思います

ただ、営業として転職しないのであればそれも良いかもしれませんが
どの仕事も営業的な側面を持ちますのでそこは注意しておきましょう

 

>>>カーディーラーはクレームの嵐?ビジネスマン必見のクレーム対応策とは?

仕事量(残業や休日出勤)

ディーラー営業だと、基本的に「ノルマ」で給与の変動があり、どうしても残業に走ったり登録するために陸運事務所へ休日返上で出勤したりと昔からあまり改善されているとは思えません

顧客に対してどうしても土下座営業になってしまうディーラー営業マンタイプは顧客からの無理強いや時間外の連絡に対しても受付する文化が根強く残っています

もう少しディーラーとしてシステム化していけたらなぁとも思います

 

給与の格差

「こんなに頑張って車を売ったのに、任意保険を取れなかったから報奨金50%カット」

とか

折角受注いただいたのに登録が出来ずノルマ達成出来ないから報奨金出ない・・・など

自分自身だけで給与が決まる訳でもなく、メーカーや地域によっても給与が変わってしまうのが現実です

実力があってもこの様な辛い思いをしている営業がたくさんいるんです

これじゃ、実力のある若手営業は辞めちゃいますよね

 

>>>【ディーラー営業はきつい】20代ディーラー営業へのオススメ転職サイト・転職エージェントまとめ【辞めたい人は早めに転職】

 

未経験なのでカーディーラー営業の実態を知りたい

もしあなたがカーディーラーに転職したい方で現在の実態を知りたいならTwitterなどでディーラー界隈のアカウントをフォローしてみることをオススメします

基本的に大げさではなくTwitterに出てくる感じです

客観的に見てオススメできる人もいます

 

ディーラー営業転職にオススメな人

・職場の人間関係とか特に意識していない方(我が道を行くタイプ)
・仕事とプライベートをきっちり分けられる方

「職場の仲間よりも実績重視」という営業マンはなんだかんだ言って給与も良いですし、出世出来る世界です

勿論同僚などからは嫌われるのは確定ですが

書類が出来るとか八方美人的な営業には厳しい現実が待っています

>>>【2021年版】ディーラー営業向け転職エージェント総まとめ【ニッチなサイトも紹介】

ディーラー営業転職にオススメしない人

・職場で人間関係をより良くしていきたい方
・「お金のためには休日出勤も!」という方

どんなに職場環境を良くしようと思っても、ディーラー営業では「売ったもの勝ち」の世界です
仲良し集団では結局売上が上がらず、共倒れしてしまうのが現状です
悲しい現実ですが、給与以外の仕事は他のスタッフに押し付け出来るくらいの営業マンが結局残ります

ノルマ達成の為に休日出勤をする営業は全国にゴマンといます
「たまにはしょうがないよね」
が、少しづつ増えてきて、もう歯止めが効かない状態になります

まとめ

・ディーラー営業を辞めるか悩んでいる
辞めたいなら今すぐ辞めましょう
40歳以降ならば現状を良くする努力も考える

・ディーラー営業の辞めたい理由を知りたい
・上司、同僚との人間関係
・顧客との関係(クレームなど)
・仕事量(残業や休日出勤)
・給与の格差

・未経験なのでカーディーラー営業の実態を知りたい
Twitterのディーラー営業アカウントをフォローしてみる

 

折角入社したから頑張ってみる。。。も良いかもしれませんが

若い時こそ沢山チャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

ディーラーに関わる方々に幸あれ!

 

>>>ディーラー営業マンって転職したらいくらもらえるの?

  • この記事を書いた人

D課長

D課長の情報 現役25年地方国内自動車ディーラー営業マン 転職活動を行う傍ら、新卒・第二新卒の採用面接担当者でもあります 出来る限り忖度なしの情報をぶっ込んでいきたいと思い立ち上げました 過去には全国表彰3回,社内TOPは十数回獲得。現在は店舗マネジメント業務が主な仕事です

-転職ノウハウ

© 2022 D課長40代営業マンの転職ブログ Powered by AFFINGER5